キャッシングサイトのリンク集

キャッシング比較が厳選したキャッシングサイトへのリンク集です。

キャッシング関連のおすすめ書籍、本紹介

キャッシング関連本で、通販で購入できるものをまとめました。書評で読者の視点からみたおすすめ具合もわかります。本を選ぶ参考にしてください。

バカは借りるな―コミック多重債務白書


タイトルバカは借りるな―コミック多重債務白書
著者坂口 拓史,SOW企画,無料相談室「愛」,赤坂法律事務所,あきやま 耕輝,藤 みき生
出版社あおば出版
価格1260円
発送可能日通常24時間以内に発送



玄秀盛 金を斬る!―新宿歌舞伎町駆けこみ寺出張相談所


タイトル玄秀盛 金を斬る!―新宿歌舞伎町駆けこみ寺出張相談所
著者玄 秀盛
出版社マイクロマガジン社
価格1470円
発送可能日通常24時間以内に発送
やはり・・・。
レビュー日:2006-03-25  評価:★★☆☆☆
タイトルに「歌舞伎町」という文言は入っているが、「歌舞伎町」は殆ど関係なく、DV、自己破産、債務整理などの対処方を紹介したHOW TO本であると思います。読む人によっては、非常に為になる一冊だと思います。

やさしさで締める
レビュー日:2004-11-13  評価:★★★★★
玄さんにしかできないアプローチ法があって、とても当たり前のことを、直球で投げてくる。厳しく、容赦ないように見えて、最後には人であるが故の弱さもフォローしているこの本は、他の著書と比べ具体例が掲載されとても心にささる出来ではないであろうか。




アメリカクレジット産業の歴史


タイトルアメリカクレジット産業の歴史
著者ルイス マンデル
出版社日本経済評論社
価格2940円
発送可能日通常24時間以内に発送
世の中にない事業を試みる人にとっては格好の題材
レビュー日:2003-12-18  評価:★★★★★
クレジット産業の歴史を解説する文献が日本語では少ないので非常に助かった一冊だ。約50年前に登場した不便を改善するサービスとしてのクレジットカードの概念。ハウスカードという販促カードではなく、全世界で流通するプラスチックマネーとなるまでの歴史をひもといてくれる。この歴史は今のネット上でのビジネスにおいても多いに参考になることであろう。時代性、法的問題、業界の風習、それらを超えて「カード文化」が浸透するまでの道のりがしるされているからだ。

米国クレジット産業が俯瞰できる唯一の書
レビュー日:2002-07-22  評価:★★★☆☆
アメリカのクレジット産業の概観を知ることができる大変貴重な本。しかし、原著もそうなのかもしれないが、訳文であるため非常に読みにくさを感じる。脚注がやたらと多く、構成もよいとは言いがたい。読み物としてではなく、資料としての利用をおすすめする。




コンプライアンス・オフィサー〈消費者金融コース〉試験問題解説集 (2005年度版)


NO_IMAGE
タイトルコンプライアンス・オフィサー〈消費者金融コース〉試験問題解説集 (2005年度版)
著者検定センター
出版社金融財政事情研究会
価格1470円
発送可能日通常1−2週間以内に発送



金融サービスにおける消費者保護


タイトル金融サービスにおける消費者保護
出版社九州大学出版会
価格4410円
発送可能日通常2−3日以内に発送



どんと来い!借金地獄―サラ金・ヤミ金・商工ローン・カードローン 多重債務必勝法


NO_IMAGE
タイトルどんと来い!借金地獄―サラ金・ヤミ金・商工ローン・カードローン 多重債務必勝法
著者宇都宮 健児,井家上 隆幸
出版社ベストセラーズ
価格1365円
発送可能日通常24時間以内に発送
どこまで借金を減らすか?
レビュー日:2004-12-29  評価:★★★☆☆
 借金をしてしまった方、多重債務に悩んでいる方は一度は読んでみた方がいいと思います。回避方法、免責、払わなくてもよいものを判断する。難しい本を読む前にこの一冊を読んでみてはいかがでしょうか。




Q&A証券トラブル110番―自分の財産を自分で守るために


タイトルQ&A証券トラブル110番―自分の財産を自分で守るために
出版社民事法研究会
価格1680円
発送可能日通常24時間以内に発送



いつまでサラ金とつきあいますか―借金整理


タイトルいつまでサラ金とつきあいますか―借金整理
著者喜成 清重
出版社日本加除出版
価格500円
発送可能日通常24時間以内に発送



サラ金・ヤミ金大爆発―亡国の高利貸


タイトルサラ金・ヤミ金大爆発―亡国の高利貸
著者三宅 勝久
出版社花伝社
価格1575円
発送可能日通常2−3日以内に発送
現状は本書の内容と大差がないのかも・・・
レビュー日:2005-07-30  評価:★★★★☆
本書が出版されたのは2003.8だが、ここに述べられている事例と大差のない状況が今日も続いているのではないかと感じた。先日もチワワのCMで知られる消費者金融の企業(東証一部上場)が本人に対して取引履歴を全面的に開示していないことと関連して訴訟を提起されている。本書に示される具体事例は壮絶であり、自殺に追い込まれた人の例も紹介されている。著者自身、武富士から訴訟を提起され、大変な労力を費やしながらこれに勝ったという経験をしており、単なる第三者的なレポートとは異なる迫力を感じる。 また、借金癖のある人を「依存症」という視点からとらえなおしている点も意義のあることと感じられた。

武富士に訴えられたフリージャーナリストの力作
レビュー日:2003-12-18  評価:★★★★★
筆者は「週刊金曜日」に連載した「武富士残酷物語」がもとで、武富士より1億1000万円の損害賠償を求める訴訟を起こされ、東京地裁で戦っている、収入の不安定なフリージャーナリストです。大手マスコミが「武富士」の実態はおろか、「サラ金」の問題すらも触れようとしなかったときにあへてタブーに挑戦し、高額の訴訟を起こされる羽目に陥ったということです。ヤミ金・サラ金のおぞましき「札束の暴力」を、ルポルタージュとして生々しくあぶり出した内容には、戦慄を覚えます。本書を通じて筆者がどうして「武富士」を批判し、訴えられるにいたったか――を知ることができます。自殺者の遺族らの悲痛な声も紹介されており、武富士と戦うエネルギーの原点が雄弁につづられています。武富士という不良企業を放置した結果、日本に何が起きているか、まざまざと見せつけられる思いです。




青木雄二のジュニアのための『ゼニ学』講座〈2〉ゼニの“嘘”に騙されたらアカン


タイトル青木雄二のジュニアのための『ゼニ学』講座〈2〉ゼニの“嘘”に騙されたらアカン
著者青木 雄二
出版社汐文社
価格1470円
発送可能日通常1−2週間以内に発送



キャッシング比較メニュー

キャッシング相互リンク集