キャッシングサイトのリンク集

キャッシング比較が厳選したキャッシングサイトへのリンク集です。

キャッシング関連のおすすめ書籍、本紹介

キャッシング関連本で、通販で購入できるものをまとめました。書評で読者の視点からみたおすすめ具合もわかります。本を選ぶ参考にしてください。

新版プリペイドカード法の手引き―前払式証票の規制等に関する法律


NO_IMAGE
タイトル新版プリペイドカード法の手引き―前払式証票の規制等に関する法律
著者片岡 義広
出版社シーメディア
価格3990円



デビットカードのすべて―実利アップ、最後の切り札!加盟手続きから導入事例まで


タイトルデビットカードのすべて―実利アップ、最後の切り札!加盟手続きから導入事例まで
著者二ノ宮 尊徳,岩田 昭男
出版社ウィザードプレス
価格1680円



だまされやすい!クレジット契約・詐欺の手口―『集団クレジット被害事件』の実態と解決策


NO_IMAGE
タイトルだまされやすい!クレジット契約・詐欺の手口―『集団クレジット被害事件』の実態と解決策
著者全国クレジット・サラ金問題対策協議会,集団クレジット事件連絡センター準備会
出版社民事法研究会
価格1580円
発送可能日通常1−2週間以内に発送



ここで差がつく 女性のためのマネー作戦―すぐやれる。確実。有利。


NO_IMAGE
タイトルここで差がつく 女性のためのマネー作戦―すぐやれる。確実。有利。
著者海江田 万里
出版社角川書店
価格714円



ナニワ金融道カネと非情の法律講座


タイトルナニワ金融道カネと非情の法律講座
出版社講談社
価格1365円
司法試験にも役立つ
レビュー日:2005-05-23  評価:★★★★★
内田貴『民法−』でも薦められてます。民法初学者にもどうぞ。

エンターテイメントとしての法律講座
レビュー日:2003-02-26  評価:★★★★☆
 借金に絡んでトラぶった際の法的な基準、判断がどうなっているのかという解説書です。幸い今のところ当事者ではないので、傍観的に法律がどうなっているのかという点に関心があって読みました。 良くも悪くも、一般の感覚と法律の規定が乖離していることがよく分かります。「カネ」が汚いものという古い感覚は持っていないつもりですが、やっぱり生きていくうえで大切なもののひとつが「カネ」であり、法律は法律であっても、それを超えて「借りたい人」「貸したい人」は必ずいつの時代でも存在する。その生々しい現実に対して、法律がどう切り込んで折り合いをつけようとしているのか−この視点で読んだものですから、私にとっては図らずもエンターテイメントとなりました。

裁判や弁護士は頼りにならないの?
レビュー日:2001-10-24  評価:★★★☆☆
これを知らないと大変な目に遭うゾ、という脅しがやけにリアルに響いてつい買ってしまう。不況になってみんな身につまされている時代という背景がある。 けっこう難しい。買って読んで見てもあまり分からなかった。でもこれまで公では触れていなかった暗黒部分、これがやけにリアリティがあり勉強になった。裁判や弁護士など頼りになると思われていたシステムが実は役に立たないのだ、という教えだ。青木雄二さんは漫画家で、かつて「ナニワ金融道」という漫画を週刊誌に連載して好評だった。ぼくもこっちなら分かりやすい。妄想と笑うことなかれ。これを全冊買っておきたいくらいだ。

面白くてためになる本
レビュー日:2000-11-22  評価:★★★★☆
一般人はなかなか知らない「借金」に関する法律知識が得られる。実例が豊富なため、面白くてスイスイと読めます。消費者金融からカネを借りることの恐ろしさがよくわかる。またナニワ金融道の絵が随所に挿入されており、これも楽しい。借金など無縁の人もぜひ読んでください。




現代マネーブック―危機の現代を生き抜く


NO_IMAGE
タイトル現代マネーブック―危機の現代を生き抜く
著者中内 功,堺屋 太一
出版社講談社



裁判官!それはあんまりです!―平和な家庭を崩壊させるローン・クレジットの司法被害の現場報告


NO_IMAGE
タイトル裁判官!それはあんまりです!―平和な家庭を崩壊させるローン・クレジットの司法被害の現場報告
著者今 瞭美
出版社民事法研究会
価格2243円
発送可能日通常1−2週間以内に発送



決定版 クレジットカードの実務と業務知識―クレジットカードの業務がこれ1冊ですべてわかる


NO_IMAGE
タイトル決定版 クレジットカードの実務と業務知識―クレジットカードの業務がこれ1冊ですべてわかる
著者青島 幹郎
出版社シーメディア
価格2100円
クレジットカード「ビジネス」を詳しく知りたい人にお薦め
レビュー日:2003-06-24  評価:★★★★☆
題名のとおり、実務的なポイントに重点をおき、体系的・網羅的にまとめられた本です。その分、味も素っ気もないですが、情報量は豊富で、記述も正確です。ビジネスについての説明と、業務・システムの説明のバランスが取れている点も良いと思われます。具体的に言うと、クレジットカードビジネスを取り巻く環境や経営上の課題などについての説明がある一方、業務プロセス・業務フローの記載や、ネットワークやシステムに関する説明も相応に多いです。ただし、知的好奇心を刺激するような内容では必ずしもないので、じっくり読むというより、必要な情報を適宜参照するという感じです。

業界知識習得に役立つ1冊
レビュー日:2003-03-19  評価:★★★☆☆
金融ビジネスの業務や収益構造、ステークホルダーというのは、非常に分かりにくいが、同書は、日本のクレジット業界における業務内容を俯瞰するのに役立つ。ボリュームも半日程度で読める量で、書きぶりも、分かり易かった。業界固有の用語集を、巻末になかったのが、やや残念。




花の中年 お金の分別


NO_IMAGE
タイトル花の中年 お金の分別
著者邱 永漢
出版社講談社
価格1050円



現場レポート不良債権―クレジット社会の闇


タイトル現場レポート不良債権―クレジット社会の闇
著者玉木 英治
出版社講談社
価格490円



キャッシング比較メニュー

キャッシング相互リンク集